ディセンシア サエルの詳細

敏感肌用の美白ケア「サエル」

ディセンシアの美白ケア「サエル」

※本ページの商品写真は旧タイプのものです。現在は商品パッケージが変更になっています。

敏感肌でも透明感のある肌へ導くサエルを試してみる

 

敏感肌でも理想の透明白肌になれる

敏感肌のケアは、肌荒れが「ひどくならないことだけを考えてのお手入れだ」と今までずっと思っていました。

 

美白成分は弱い肌に滲みそうだし、白さを考えるよりもまずはお肌を正常な状態に落ち着かせようと。

 

現状維持が精一杯なので、その上を目指すことすら考えませんでした。

 

敏感肌に特化した化粧品ブランドのディセンシアのラインナップの中で、青いボトルが印象的なsaeruサエルのシリーズを知ったのは最近です。

 

saeruサエルは、敏感肌に悩む私でも透明感のある白い肌になれるのかもしれないと思わせてくれた化粧品です。

 

名前の由来は「肌に冴えわたるような美しい白さと透明感をもたらすよう、願いを込めた」そうです。

 

敏感肌の白さを追求しているコスメなんですね。

 

ディセンシア サエルのライン

 

敏感肌は炎症の繰り返しで美白が効きにくい

敏感肌はバリア機能が弱く、外部からの刺激が入りやすい状態のお肌。そこに紫外線のダメージが加わると炎症が発生します。

 

守ろうとメラニン生成が過剰になり、シミやくすみが定着してしまい美白効果がないなと感じてしまうことがあります。

 

これは効き目が低いからではなく、お肌の状態が整っていないことが原因です。

 

メラニンの生成を抑えることと、過剰なメラニン生成の原因である炎症や酸化を抑制することが大切です。

 

サエルは肌のバリア機能を強くして角層の透明感をアップし、炎症や酸化を抑えて美白成分が入りやすい肌の土台を整え、メラニンの黒化を抑えて白に戻すというサイクルで働きかけます。

 

シナジーホワイト設計でフェイスからボディまで

満たす・育む・高めるというお手入れのステップで、一品重ねて使うごとに美白の相乗効果が生まれるとのこと。

 

気に入った一品だけ取り入れるのではなく、やっぱり全て揃えてのライン使いが有効ですね。

 

ローションで満たしエッセンスで育みクリームやミルクで高めるというお手入れを続けることでシナジー効果が生まれます。

 

サエルのローション

《潤いで満たすローション》

サエルのローションを使ってみた感想

 

セルのエッセンス

《肌を育む美容液》

 

サエルのクリーム

《素肌力を高めるクリーム》

 

また、ボディケアも出来るようにボディUVのクリームが同じラインにあるのは嬉しい事です。

 

一日中一貫してしっかり美白ケアが出来ます。

 

ホワイトニングスキンケアを続けると透明感が出てきた

saeruサエルはどれも、つけたときの化粧品がお肌に浸透する感じがとても優れていて、使い心地がとても良いのが気に入っています。

 

即効性も感じられるのに、続けていくと土台からしっかりさせているんだなと感じるくらいじっくり働きかけているようで頼もしい存在です。

 

最近透明で白いお肌になってきたと実感します。丁寧なケアの仕方でお肌を育みながら美白し、悪い循環から抜け出せる優れたコスメです。

 

目立っていた頬にある大きなシミが、このところ薄くなってきたように感じます。

 

全体的に塗ってから、気になる部分に再度丁寧につけていく方法で、お肌に押し込んでいきます。

 

3つのNGは「たたかない・こすらない・引っぱらない」こと。これは敏感肌の状態がひどくないときも同じですね。

 

丁寧なケアで透明感をアップさせていこうと思ってます。

 

(美容大好き:Key)

 

サエルのラインとトライアルセット

サエル トライアルセットの内容はこちら

 

※本ページの商品写真は旧タイプのものです。現在は商品パッケージが変更になっています。

 

 

ディセンシア特集TOPへ

 

敏感肌・乾燥肌用スキンケア ディセンシアシリーズ《公式》


 
ホーム オールインワンゲル BBクリーム リフトアップ たるみ・しわ 総合