ディセンシア・アヤナスのレビュー

ディセンシア・アヤナスのトライアルセットが届きました!

アヤナスのトライアルセット

<通販限定> 敏感肌が挑む新エイジングケア ayanasu

 

ディセンシア独自のストレスケア

アヤナスが対応する「ストレス」とは、お肌を取り巻く外的環境のことを指しているようです。

 

ディセンシアオリジナル複合成分「ストレスバリアコンプレックス」によってダメージを内側からケアしてくれるとのこと。

 

3種類の成分「パルマリン」「ジンセンX」「ビルベリー葉エキス」を複合し、ラインで使うことによって本物のハリを体感できるチェーンリフティング設計だと説明書きにあります。

 

ディセンシアのコスメは、満たすためのローション・育むためのエッセンス・高めるためのクリームとアイクリームといった構成からなっています。

 

これはアヤナス以外のシリーズでも同じで、どのラインでも一貫しているものです。

 

一品ずつをポイントとして使うのではなく、毎日ライン使用することで高い効果が実感できます。

 

また、香りにも特徴があります。香りが美の本能を呼び覚ますとありましたが、ローションからクリームまでお手入れしていくとともに香りが深くなっていき、さらにリラックス出来ます。

 

匂いという要素もお肌のお手入れには重要なものだと改めて感じます。リラックス効果の高い天然植物エキスを厳選配合されています。

 

ゼラニウム、ラベンダーなどリラックス効果や心と体、そしてお肌のバランスを整えてくれる働きのあるエキスが配合されているそうです。

 

それぞれのお花の香りがするというよりは、オーガニックコスメのような爽やかな香りで包まれる心地良さを感じます。

 

丁寧なケアをして高い効果を

ローションはかなりとろりとしたテクスチャーです。美容液といっても良い程で、化粧水とは違います。

 

アヤナスのローション

 

100円玉くらいを手に取り温めてから全体に伸ばしハンドプレス。乾燥が気になる部分には重ねづけします。

 

エッセンスは乳液のように見える白濁した液体ですが、美容液だそうです。これもとろみがあります。

 

アヤナスのエッセンス

 

1円玉くらいを手のひらで温め、顔全体に馴染ませたあとはほうれい線や小鼻などに丁寧に押さえます。

 

ここでもハンドプレスがポイントですね。

 

アヤナスのクリーム

 

クリームは大き目の真珠くらいを取り顔全体に伸ばした後は、両手で顔を包み頬を引き上げるように馴染ませます。

 

贅沢な感触のこっくりしたクリームで、つけた直後はべたつくかもしれないと思いましたが、すぐに浸透していくような心地よさです。

 

ベタベタする感じはありません。

 

実際にお肌に乗せながら深呼吸すると、優しいお花の香りが心地よいです。

 

嫌みな合成香料の香りがしないので、ちょっと安心しました。植物成分由来の香りだそうです。

 

さすが、敏感肌用です。

 

丁寧にお手入れしていくという手順は今まで変わらず。

 

それから、おまけでアイクリームのサンプルも付いていましたよ♪

 

アヤナスのアイクリーム

 

一品一品、用量を守ってしっかりと重ねづけしていくと、乾燥しがちなお肌がしっとりと潤うのを短期間で実感出来ました。

 

どれもかなり濃厚なコスメという感じを受けました。

 

エイジングケアはやはりこういうリッチな感触でないと効果がでないのでしょう。年齢が重なるとともにお肌も贅沢になってます。

 

旧製品から何が変わったの?

今までのアヤナスは守るとか防ぐイメージだったので、ずいぶん変わったんだなと感じました。

 

旧アヤナスでは外部刺激からお肌を守るバリア機能が一番に謳われていましたが、新アヤナスは内側からストレスに負けない肌を作るとのこと、外見も含めてとても力強い印象を受けます。

 

実際に使ってみるとバリアで守られているというよりも肌が内側から整ってきたように感じます。

 

内部が強くなったことで、敏感肌は乾燥から守られていることを実感しました。

 

表面に塗るだけに留まらないアヤナスのラインは、続けることでどんどんその良さがわかってくるのですね。

 

(東京都 M子さん)

 

ディセンシア アヤナスを試してみたワケ ≪

 

アヤナスの詳細は公式サイトで

敏感肌が挑む新エイジングケア ayanasu

 

敏感肌・乾燥肌用スキンケア ディセンシアシリーズ《公式》

 


《レビュー特集》


 
ホーム オールインワンゲル BBクリーム リフトアップ たるみ・しわ 総合